2年ぶりの尾瀬戸倉スキー場

昨年は、震災復興の東北道無料もあって東北方面中心にスノボに行っていたんですが、今年はうって変わって、関越方面2回連続。
特に今回は、10年来のホームゲレンデが多々ある沼田尾瀬方面の尾瀬戸倉スキー場に行ってきました。
のんびりと6時に出発した事もあり結局到着は10時過ぎ。
滑り始めたのは11時と言うダラダラぶり。
それでも、リフト待ちはほとんど無く十分滑ることが可能とふみました。
 

 
尾瀬地区のスキー場の中でも一番奥にあるこのスキー場は、コンパクトながら初心者、初級中級、上級と完全にベースからリフトが分かれていて滑りやすいです。
尾瀬の一番奥だけあって、雪質もパウダースノー…と言いたいとこですが5月並の気温のせいで、雪激重で腿パンパンです
 
それでも、我が家では驚くほど滑りました(つもり)
 

↑ 恒例のKOBAを探せ!
 
本日の宿は、尾瀬戸倉温泉の、はぎわら旅館
トクートラベルで、1人2食付5,400円(入湯税別)
 
実はこの宿は2回目。
以前は2年前のGWにバイクで行きました。
建物は結構古いですが、色々改良されていたり、綺麗に手入れもされていて我が家には十分の宿です。
特に温泉がいいです。アルカリ性硫黄泉という泉質でヌルヌルの硫黄臭。
湯温は40度ぐらい?ぬる目の湯が好きな私にとっては最高。(熱め好きなKobaにとっては若干物足りない様子)
 

 
食事も、値段の割には十分でしょう!
 
翌日の帰りは、通勤のバスの中で、伊香保あたりでゴルフをしたとかと言うサラリーマンが、
「関越は渋滞が酷いからさ、最近出来た北関東道から東北道で帰ってきたよ。遠回りだけどガラガラだからかえって早いよ。料金も外環走らないからそんなに変わらないよ」
と言っていたのを立ち聞きしたのを思い出し、この道で帰ってみることに。
で、…確かに距離はあるね~。
 
ついでに、佐野で下りて、アウトレットによって、佐野といえばラーメンでしょう!という事で、ちょうどアウトレットの隣にあった、

利休という店でちょっと遅い昼食にしました。

 
麺は、確かにちぢれ手打ちの佐野ラーメンっぽいが、スープが魚介濃厚でちょっと佐野っぽくない感じ。
これはこれでおいいいですが、佐野ラーメンを目指して行った我々には残念な結果でした。
 
早々と4時には帰宅しましたが、残念ながらこの腿と膝痛で明日からに支障をきたしそうな予感

コメント

まくりん

No title
スノボ旅行とっても楽しそうで羨ましいです
お宿のお料理も美味しそう

佐野の利休さん
厄除け大師に行った時・アウトレットに行った時
いつも気になってたお店です。
佐野ラーメンで魚介濃厚のスープは、確かにかも…

Tommy

No title
まくりんさん
魚介濃厚醤油は好きなジャンルですが、この時は朝から口があっさり鶏がらになっていたんで…

Tommy

No title
でもKOBA曰く、劇的に上達したって言ってるよ
非公開コメント

プロフィール

tommystyle19621215

ヤフーブログより引っ越してきました!
千葉県住在。夫婦でGSR250&バーグマン200を駆って主に房総を走ってます!
千葉ロッテマリーンズも応援しています!
宜しくお願いします!